半値の日曜版

若い世代の活字離れやフリーペーパーの普及などによって、アメリカの新聞はどこも苦しい経営を強いられています。活字の新聞の発行をやめて、インターネット版だけにした新聞社も珍しくありません。

ニューヨークタイムズはこの6月から平日の値段をこれまでの1.5$から2$に改定しました。2年近く前、1.25$から1.5$になった時も大幅なアップだと感じましたが、今回はそれ以上に一気の引き上げです。また、日曜版も4$から5$になりました。

あの分厚い日曜版はとても全部は読めませんから、これまでも買う時はいつも迷っていました。家の近くの駅の売店には、月曜の朝になると日曜版を半値の2$で売るところがあって、週明けにそこを利用することもあります。この中古(?)の日曜版も、新聞の値上げにあわせて上がるのか、気になります。

広告
カテゴリー: NYの日系放送局「テレビジャパン」時代のブログ パーマリンク