Tシャツコレクター

この季節、北米のいたるところでジョギングやマラソンの大会が開かれています。私も時々参加するのですが、記念のTシャツの数が増えていくのを見るのは楽しいものです。温泉の手ぬぐいのコレクションをしている人も、こんな感じでしょうか。

こうした大会の主催者には医学関係の財団や団体が多く、出場料の一部は医学関係の研究にあてられます。私が参加したものの中には、腎臓病、心臓病、前立腺がん予防キャンペーンの大会などがありました。

「寄付をするにせよ、それを求めるにせよ、楽しみながらやろうじゃないか」というところが、いかにもアメリカ的ですね。そして寄付をした私の方も、「これだけ色んな分野の研究に協賛しておけば、将来どんな病気にかかっても大丈夫だ」なんて変な自信(?)を持ったりしてしまいます。

 

広告
カテゴリー: NYの日系放送局「テレビジャパン」時代のブログ パーマリンク