日本食材店やーい

外国に長く暮らしていても、食べ物はやはり日本食という方は多いでしょう。年齢が加わってくると、特にそういうふうになってくるのかもしれません。

私もそんな人間のひとりですが、最近困ったことが起きました。ずっと利用していた自宅近くの日本食材店が閉店になってしまったのです。

アッパー・ウェストのこの店には仕事の帰りに寄ったりしていましたが、突然そこにclosedという看板が掛かっていました。それまで、日本人以外の人らしいお客も結構入っていたので驚きました。

これから食べ物をどこで調達しようか、思案中です。NYのような大都会なら他の店も探せますが、日本人の少ない地域でこういうことが起きたらさぞ大変だろうと感じています

広告
カテゴリー: NYの日系放送局「テレビジャパン」時代のブログ パーマリンク