フランス語の新聞

NYの町には本当にたくさんのニューススタンドがあります。あれだけの数があれば、過当競争になっているのではないか、と他人事ながら心配になります。

私の住むアパートの下にもスタンドがあって、便利ですので出入りの際によく立ち寄るのですが、そこは週末だけはフランス語の新聞を置いています。昔勉強した言葉を忘れないようにしようと、時々求めるのですが、何度か店の人から「それは日本の新聞か」と聞かれました。

比較的日本人が多く入っているアパートなので、私が日本人だと分かったのでしょうが、思いがけなかった質問なので、ちょっと驚きました。日本語にどんな文字が使われているかなど、全く知らないようでした。普通のアメリカ人の日本についての地域などそういったものでしょう。

その店が週末に扱うフランスの新聞は、1週間の記事をまとめた週間版ではなく、普通の日刊のです。という訳で、ニュースの流れがよく分からないまま記事を読まなければならず、ただでさえない語学力が一段と落ちているようで、いつもがっかりします。

広告
カテゴリー: NYの日系放送局「テレビジャパン」時代のブログ パーマリンク