華氏と摂氏

NYは厳しい寒さが続いています。毎年冬になると、こんな寒いところによくこのように大きな都市が出来上がったものだと思います。皆様お住まいの地域は如何でしょうか。中西部はさぞ大変だろうと思います。

直接衛星受信でテレビジャパンをご覧の方から、「雪が固まってパラボラアンテナが使えなくなってしまった。お湯で氷を溶かして、再び見られるようになった時は本当に嬉しかった」などというお便りが届くのも、毎年今頃です。そうしたお声を聞くたび、身の引き締まる思いがします。

ところで華氏の気温を実感として理解することは、長年摂氏の世界で生きてきた私には難しいのですが、華氏で表示される気温をいつまでも摂氏に「翻訳」していてはダメで、華氏は華氏として受け取らなければいけない、と思っています。そんな努力が実を結んで(?)、何となく華氏の感覚がつかめてきたような気がします。

しかしこの前、天気予報で中西部の気温表示を見ていて、0度とあったので、「そうか0度か」と思ってしまいました。もちろんそれは華氏の0度のことでした。身についた感覚というのはなかなか変わらないもののようです。

広告
カテゴリー: NYの日系放送局「テレビジャパン」時代のブログ パーマリンク