大雪の屋上で

今日2月10日(水)、NY周辺は朝方から大変な雪となりました。こうした時、我々が最も心配するのは、衛星直接受信でテレビジャパンをご覧になっている方々が、アンテナに積もった雪の影響で放送をご覧になりにくくなっているのではないかということです。

幸い、今のところ受信障害の問い合わせはあまり寄せられていません。皆様も大雪で障害が起きやすくなっていることを、よく承知されているのだと思います。

テレビジャパンではオフィスのあるビルの屋上に設置されたアンテナで、日本からの伝送を受信しています。ちなみに屋上にアンテナを置けるビルは、マンハッタンではごく限られています。セキュリティの厳しいダウンタウンでは、屋上に出ること自体、簡単なことではありませんが、テレビジャパンでは日頃からビルの管理会社と信頼関係を構築して、大雪の時は一日に何回か、アンテナの雪かきをさせてもらっています。

雪かきの時、使うのがほうき。最先端の衛星通信を支えているのが、昔ながらのほうきというところが、ちょっと面白いでしょう?

この季節、雪にともなう受診トラブルが我々の方でもご家庭の方でも発生しないか、気が休まりません。

広告
カテゴリー: NYの日系放送局「テレビジャパン」時代のブログ パーマリンク